共済でつくるスーツ

共済といえば、「保険」というイメージが強いと思います。

 

しかし、その他にも取扱している商品があります。そのひとつが、「イージーオーダースーツ」です。これを取り扱っているのをご存知の方は、あまり多くないかもしれません。

 

 生地によって値段が変わりますが、BEAMSやSHIPS、UNITED ARROWSといったセレクトショップで売られているスーツよりもかなりリーズナブルな価格で、つるし(製品として完成された状態で売られているスーツで、裾上げ等の微調整のみ可能)ではなく、自分の体型にフィットするように、採寸をしてもらった、とても着心地の良いスーツが手に入ります。

 

 イージーオーダースーツを利用するためには、共済の組合員番号があれば良いので、例えば自分が加入していなくても、家族の誰かが加入していたりすれば、利用することができるのではないかと思います。

 

 利用の仕方ですが、各県民共済ごとに場所は異なると思いますが、イージーオーダースーツを取り扱っている店舗へ行き、共済のイージーオーダースーツを作りたい旨を伝えると所定の用紙に必要事項(共済の組合員番号や氏名、住所等)を記入します。

 

 その後、スーツに仕立てる生地を選びます。かなりの量の生地がありますので、迷うと思います。よくわからなければ、係の方に聞いてみるのが良いでしょう。ただ、余り親切ではないかもしれないです。

 

 生地を選んだら、採寸です。イージーオーダーなので、いくつかのサイズで予め用意されたジャケットとパンツを着て、さらに細かい部分を採寸してもらい、実際のスーツの仕立てを決定します。

 

その後、ボタンや裏地といった細かいところを決めて、注文は終了です。出来上がったスーツは格別の着心地です。

関連ページ

県民共済のメリット・デメリット
県民共済のメリットはやはり掛金が安いことです。共済というのは保険ですが、生活協同組合が運営しており、営利を目的としておらず、組合員の出資金で運営しているため、掛金が安く設定できます。デメリットはやはり掛け捨てということです。
火災共済で、お世話になりました。感謝しています。
我が家は火災共済にお世話になりました。自宅の裏のお宅が全焼しました。1本道を挟んでいた向こう側でしたが、燃え上がる炎はどうすることもできませんでした。大勢の人が集まってきて、それはそれは大騒ぎです。お手入れして、新たに植えたばかりの家庭菜園は全滅。消火後もくすぶる臭いと煙・・・。 それはそれは、恐ろしい光景でした。